2013年2月11日月曜日

OVS2:コマンドでライブマイグレーション

Oracle VM Server(OVS)でライブマイグレーションをしてみます。
OVSのバージョンは 2.2.2 です。
[root@ovs001 ~]# cat /etc/ovs-release
Oracle VM server release 2.2.2

OVSは2台です。
  • 1号機: ovs001(192.168.56.101)
  • 2号機: ovs002(192.168.56.102)

事前に、共有ディスク上にVMのイメージファイルを配置しておきます。
/dev/sdb1 が、ovs001, ovs002両方でマウントされています。
[root@ovs001 ~]# mounted.ocfs2 -f
Device FS Nodes
/dev/sda3 ocfs2 Not mounted
/dev/sdb1 ocfs2 ovs001, ovs002

両方のノードで、/dev/sdb1 は /OVSにマウントしてあります。
★ノード1側
[root@ovs001 ~]# df -h /dev/sdb1
Filesystem Size Used Avail Use% Mounted on
/dev/sdb1 4.0G 2.3G 1.8G 57% /OVS

★ノード2側
[root@ovs002 ~]# df -h /dev/sdb1
Filesystem Size Used Avail Use% Mounted on
/dev/sdb1 4.0G 2.3G 1.8G 57% /OVS

VMの構成ファイルは共有ディスク上(/OVS配下)にあります。
[root@ovs001 ~]# ls -lh /OVS/running_pool/EL52_vm1/
total 2.1G
-rw-r--r-- 1 root root 2.1G Jan 5 21:05 System.img
-rw-r--r-- 1 root root 347 Jan 5 21:04 vm.cfg

ライブマイグレーション実行

まずライブマイグレーションで移動するVM(VM名は EL52_vm1)を起動します。
[root@ovs001 ~]# xm create /OVS/running_pool/EL52_vm1/vm.cfg
Using config file "/OVS/running_pool/EL52_vm1/vm.cfg".
Started domain EL52_vm1 (id=1)
[root@ovs001 ~]# xm list
Name ID Mem VCPUs State Time(s)
Domain-0 0 512 1 r----- 396.5
EL52_vm1 1 256 1 -b---- 19.2

ライブマイグレーションします。
xm migrateコマンドに、--live (もしくは -l)を付けることで「ライブ」マイグレーションになります。
このオプションを付けないと、移行中にVMが停止してしまいます。

コマンド:
xm migrate  <VM名(ドメイン名またはドメインID)>  <移行先OVS>  --live

移行先OVS は、ライブマイグレーションで使用するNWに接続している
OVSのIPアドレス(またはホスト名)を指定します。
[root@ovs001 ~]# xm migrate EL52_vm1 192.168.10.102 --live

ライブマイグレーション中、移行先にもVMが作成されますが
「p」状態(ポーズ状態)になっています。
[root@ovs002 ~]# xm li
Name ID Mem VCPUs State Time(s)
Domain-0 0 512 1 r----- 270.5
EL52_vm1 1 256 0 --p--- 0.0
マイグレーション終了後は、移行先のOVSで
VMのStateが「r」か「b」になります。
[root@ovs002 ~]# xm list
Name ID Mem VCPUs State Time(s)
Domain-0 0 512 1 r----- 277.6
EL52_vm1 1 256 1 -b---- 0.3

ライブマイグレーションの最後の切り替え(瞬断)は、
VMにSSHログインして作業していても気づかない程度です。
移行元のVMは消えてしまいます。
[root@ovs001 ~]# xm list
Name                                        ID   Mem VCPUs      State   Time(s)
Domain-0                                     0   512     1     r-----    574.6

ちなみに、ノード1側にライブマイグレーションで戻すとドメインIDはカウントアップされていました。
マイグレーションを実行すると、新しいドメインとして別のOVSに移動されるようです。
ライブマイグレーションでVMを往復させると、それぞれのOVSでドメインIDが1ずつUPします。
[root@ovs001 ~]# xm list
Name                                        ID   Mem VCPUs      State   Time(s)
Domain-0                                     0   512     1     r-----    483.2
EL52_vm1                                     2   256     1     -b----      0.3

以上、OVSでライブマイグレーションしてみました。

0 件のコメント:

コメントを投稿